訪問看護/訪問リハビリテーション

看護師が居宅を訪問してお世話や診療の補助

疾病等を抱えている方については、居宅を訪問して看護師によるお世話や診療の補助を行います。また、居宅での生活行為を向上させるために理学療法士・作業療法士が訪問してリハビリテーションも行います。介護予防の方にもご利用いただけます。

訪問区域

盛岡市全域を訪問区域としています。

営業日時

月~金曜日 8:30~17:30 ※休日:土日祝日、年末年始

サービス内容

日常生活の援助・相談

  • 保清(体を拭いたり、洗髪・足浴など)のお手伝い
  • 排泄の介助・指導(オムツ交換や排便コントロールの相談・指導)
  • 食事の介助・指導
  • 寝衣・寝具・衣生活の援助など

健康状態の観察・相談

  • 血圧・体温・呼吸・脈拍の測定(必要時、血糖測定、パルスオキシメーターでの酸素飽和度の測定)
  • 療養上の生活相談および病状観察〈必要な際にはかかりつけ医(主治医)〉と連絡を取ることも可能です。
  • 床ずれの予防と手当て、傷の管理
  • 医療器具装着者の方に、かかりつけ医(主治医)の指導のもとに管理のお手伝いと説明をします。
  • 各種カテーテル(管)の交換、管理、吸入、吸引の指導

リハビリテーション

  • リハビリ専門職の理学療法士・作業療法士による機能訓練、疼痛の緩和、歩行や動作指導、住環境の検討

終末期の看護

※夜間でも希望される方には緊急訪問いたします。

  • 苦痛緩和のお手伝い
  • 療養環境の調整・お手伝い
  • 看取り体制の調整・相談

サービスをご利用いただける方

  • 介護保険の介護認定を受けた方
  • 主治医(かかりつけ医)が訪問看護の必要性を認めた方

サービスをご利用するには

医療保険で訪問看護を利用する場合

ご利用を希望する際には、主治医(かかりつけ医)にご相談ください。訪問看護ステーションでは、主治医が交付した「訪問看護指示書」に従い、必要なサービスを提供します。

介護保険で訪問看護を利用する場合

「要支援1~2」または「要介護1~5」に該当した方は、ケアマネージャーに相談し居宅サービス計画に訪問看護を組み入れていただきます。担当のケアマネジャーにご相談ください。

※ブライトステージのケアマネージャーもご相談を承ります。

詳しくは「居宅介護支援事業所」のページをご覧下さい

  介護保険で受けられる方 医療保険で受けられる方
65歳以上 加齢に伴い介護が必要となり、「要支援1~2」「要介護1~5」と認定された方 要介護認定が非該当の方
  要支援・要介護者のうち厚生労働大臣が定める疾病の方、がん末期や急性増悪期の方
40~64歳 加齢に伴う特定疾病(がん末期を含む)が原因で介護が必要となり、「要支援1~2」「要介護1~5」と認定された方 左記以外の方
  要支援・要介護者のうち厚生労働大臣が定める疾病の方、がん末期や急性増悪期の方
40歳未満   40歳未満の方はすべて医療保険